診療の流れ

診療前

夜間病院の診療可能な動物はウサギ小鳥ハムスターです。その他のエキゾチックペットの場合も必ず事前にお問い合わせ下さい。

受付

受付は午後9時からです。

事前にお電話いただき、動物の容態をお伝え下さい。

おねがい

内服薬や今までの治療・検査結果などありましたら、ご一緒にお持ち下さい。

アニコムなど動物健康保険に加入されている場合には、証券も一緒にお持ち下さい。




病院は窓にこの看板

が見えるビルの2階です。

 

来院されましたら、問診票の記入をお願いします。

アニコム等、各種ペット保険証をお持ちの方は受付時にご提出お願い致します。

緊急度によって診察の順番が入れ替わることがございますので、あらかじめご了承下さい。

夜間という時間の性格上、病院内には各所に防犯カメラを設置させて頂いております。

 

問診・診療


担当獣医師と相談の上、検査・治療を実施します。

獣医師、動物看護師が協力し、物言えぬ動物の状態を瞬時に判断し、的確な診療方針を立て治療に当たります。

身体検査ほか血液検査、レントゲン検査、エコー検査等の各種検査を行い、動物の状態を確認致します。
一般の動物病院と同様の検査装置がございますので、検査結果をその場で直ぐにご説明致します。

 

診療費のお支払い

お会計は、現金、各種クレジットカード、電子マネーが使用できます。

治療終了後に、処置内容を記載した書類一式をお渡し致します。
かかりつけの病院へは、書類一式をお持ち下さい。

診療料金表はこちら